男性

被害を多く及ぼす鳩は早めの対策が大事|害獣駆除マニュアル

ネズミによる被害

散布機

確実にネズミを退治するためには、ネズミ駆除業者に依頼することが大切です。自分で駆除することもできますが、失敗すると再び家に住み着かれてしまう場合があるので、プロに依頼しましょう。

Read

効果的な駆除方法

男性

ネズミは学習能力が高いため、簡単には駆除できない生き物として知られています。住宅に住み着いたネズミを駆除したとしても、他のネズミが住み着いていることが多いのです。そのため、往来のねずみ駆除方法を覆すような方法が注目されています。

Read

被害の段階

家

鳩の駆除業者は調査をする際、被害レベルの確認を最初に行います。その後に被害状況に合わせて、駆除対策を行ないます。最初は被害レベル1でも、すぐに悪化するので、気がついたときにすぐ施工することが大切になります。

Read

駆除できない害鳥

レディ

鳩は平和の象徴になっているため、愛着を持っている人も多くいますが、最近では被害を及ぼす生き物というイメージが多くあります。鳩は多くの菌を保有しているため、触れただけで感染症を引き起こす可能性も少なくないのです。それだけでなく、糞害や住宅に巣を作っている被害も確認されています。意外にも糞害による被害は大きなものです。自転車などの金属製のものに糞が付くと、どんどん劣化してしまうことも少なくはありません。これは、鳩の糞尿は酸が強く、金属を溶かす成分が含まれていることが挙げられます。他にも、群れて生活している鳩は、騒音問題も起こす場合もあります。鳴き声を聞いたことがない方が多いと言われていますが、意外にも鳩の鳴き声は大きく近所迷惑になることも少なくありません。

人によっては鳩を自分で駆除しようと考えている人もいますが、法律上駆除することは禁止されています。そのため、鳩が嫌いなものをベランダに置く方法で対策を行なっている人も多くいますが、効果はあまり期待できないものです。しかし、専門業者に依頼すれば、鳩の習性を把握しているため、効果的に対策を行なうことができます。鳩の対策方法は建物や場所によって異なります。そのため、素人ではどのような対策を行なえばいいのか判断しにくいものですが、専門業者なら最適な方法で対策を行なってくれます。鳩の被害を抑えたい方は、まずは専門業者に連絡しましょう。業者によっては無料相談を受け付けており、24時間対応しています。